年金担保融資というのがあるのですが、よく町などの電信柱に年金担保融資や年金信用融資という広告が貼ってあるのを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。この年金担保融資というのは何かというと、年金をもらっている人を対象にしている融資なのですが、公的に認められている金融機関からの融資ではなくて闇金融といわれている金利のとても高い融資です。
年金をもらっているという証書や年金がいつも振り込まれている講座、印鑑、キャッシュカードを預かることで、お金を融資してもらえるということになっているのですが、これは悪質な詐欺といってもいいといわれています。
年金生活者を狙った詐欺まがいの金融ですから注意が必要です。年金をもらっている人でもお金が足りなくて困っていて融資を受けなければいけないという人も中にはいるかもしれませんが、絶対にこのような闇金融の年金担保融資には手を出さないようにしましょう。金利が暴利になって結局年金の口座の関係したものを取り上げられているので、そこから返済していく形になるのですが気がつけば借金が減らずに金利だけで年金が使われていることになります。
年金担保融資は危険の融資とも言えますから申し込まないように十分注意しましょう。

個人向け融資

個人向け融資といっても色々なところで個人向け商品は融資されていますが、個人で融資を受ける際には何を基準にすればいいと思いますか?個人で融資を受ける際にはまず一番最初のポイントとしては金利の面が一番気になることではないでしょうか。個人融資先を選ぶポイントのいちばんは金利です。
金利が低いところから個人融資を選ぶことがいいのですが、個人融資先で金利が低いといえばやはり銀行からの融資や銀行系列の融資になるのではないでしょうか。しかし銀行での融資の場合には申し込みに時間がかかってしまったり、審査が厳しいといったことがありますが、もしも個人融資で少しでも早く、お金を借りたいと思っている人の場合には、消費者金融からの融資ということになるのではないでしょうか。
個人融資を受ける際にどこの金融機関から借り入れをしようかと思っている人の場合には、いろいろと下調べをして内容を確認して、さらに個人融資の口コミや評価なども見ながら考えてみるといいのではないでしょうか。
個人融資の内容はいろいろですから、自分の借入額などに合わせて金利の面なども見つつ、個人融資を受けることがいいと思います。即日で個人融資をしてくれるところは色々とありますが、やはり金利が高いことがネックです。